当センターは、岡山県中小企業振興計画に基づき、昭和42年、玉島地区の鉄工業者10社が、工場の集団化で生産設備を大型化また近代化し、水島地区などの大企業の下請け工場として共同受注・生産を目的に設立されました。
以来50数年、組合員企業の再編を繰り返しながらもその時代と共に、幅広いニーズに素早く対応できる組合運営を心掛け、県南工業都市の発展の一助となるべく、技術向上・品質の向上を目指し、日々努力しております。

受注から納入までのシステム

組合概要

名 称
協同組合産都鉄工センター
代表理事
小幡 久人
組合設立
昭和42年6月14日
所在地

岡山県倉敷市玉島阿賀崎2401
TEL(086)526-0331
FAX(086)526-6054

出資金
180,000,000円
事務局員数
男4名 女2名
年間受注額
約10億円
組合員企業

㈱赤沢鉄工所
赤沢鎔接工業㈱
㈲岡川鉄工所
瀬戸内重工業㈱
㈱平井鉄工所
(アイウエオ順)

組合施設外観
組合事務所外観